大阪南側のキャバクラ!と聞いただけで、なんとなく地元大阪周辺の方ならその雰囲気がカンタンに想像できるのではないかなと思います。
ミナミと言えば、大阪屈指の繁華街
キタ方面のちょっと小洒落た感じとはまた違って、全体的に賑やかで活気があるのがこの付近の特徴です。

もちろん、この付近にあるキャバクラも、やっぱりミナミといった雰囲気のお店が多くなっています。
夜遊びという言葉がぴったりなミナミのキャバクラ事情について、今回は色んな情報をインフォメーションしていこうと思います。

  ミナミのキャバクラの特徴が知りたい

先ほどのキタとは打って変わって、ミナミはとにかく明るくて賑やか!というのは皆さんも既に知っていると思います。
これはキャバクラ一つとっても同じような雰囲気で、お店自体が賑やかで楽しい、明るい雰囲気の所が多いのが一つの特徴と言えます。

お店にいる女の子も、キタのように癒し系キャラよりも、明るくてとにかく場を盛り上げてくれるムードメーカーのような感じの女の子の方が人気が集まりやすいですね。
ただ、賑やかで楽しいだけでなく、時折魅せるちょっとしたギャップ!みたいな部分のある女性が結構多いので、ついついドキッとさせられがちです。

ちなみに、在籍しているキャバ嬢の平均年齢も、キタと比べると下がってきます。
明るくて楽しい、若いキャバ嬢がどこのお店にも多いですね。

20代前半から後半ぐらいまでの女の子が多いので、やっぱり若くて綺麗or可愛い女の子がお好きなら、とても遊びやすいと思います。
お店自体もリーズナブルな価格帯で運営している店舗が多いので、大学生や若いフリーターなど、必然的に客層が若い感じになります。
明るく楽しい雰囲気でぱーっと楽しむのがお好きなら、きっとこのエリアがピッタリ合っているかもしれませんね!

  ミナミのキャバクラの遊び方

ニューオープンのお店が多い激戦区のミナミ。
ネットなどで探してみても、あんまり情報がないというお店もちらほらあると思います。
そういう場合には、新しいお店に行くよりも、ちょっとした老舗の人気店に行った方がきっと楽しめると思います。

回転の早い所はさほど楽しくない所も多いもの。
やっぱり常連さんで持っているお店は安定したレベルの高さが感じられるお店が多いのです。

しっとり楽しみたい方にはあまり向いていませんが、明るい女の子とがっつり楽しみたい男性諸君には、きっと楽しい場所だと思います。

まとめ

・大阪の南側エリアとは難波/道頓堀/法善寺界隈などを指す
・大阪の南側エリアはお店自体が賑やかで活気があり、明るい雰囲気のキャバクラが多い
・大阪の南側エリアのキャバクラの客層は大学生や若いフリーター
・大阪の南側エリアのキャバ嬢は20代前半から後半のムードメーカーのような若い女の子が多い